【看護師転職Q&A】どうしたら人間関係が良好な職場に転職できるか?

どうしたら人間関係が良好な職場に転職できるか?

Q2:職場の人間関係がギスギスしているので転職を検討

Question

看護師(急性期勤務)2年目です。
職場の人間関係がギスギスしているので、転職を検討しています。

先輩たちが相談した就職支援会社
看護のお仕事

先輩看護師のAnswer:1
転職を考えているのであれば、療養型の病院をオススメします

Aさん 先輩看護師

急性期の病棟は大変ですよね。
患者さんの病状が安定していないことが多いから、急変などに対応するために、看護師さん同士もピリピリしてしまうのかなと思います。

私は今、療養型の施設で働いています。

患者さんの容態は安定しているし、突然容態が悪化することも少ないから、看護師側もそこまで張りつめた空気が流れていなくて働きやすいと思います(もちろん、人間関係は職場にもよるでしょう)。

療養型は、入院日数の長い患者さんが多いため、患者さんとのコミュニケーションをとる時間も多いです。

1人1人をじっくりと看護、ケアしていきたいと思っている看護師さんには、向いていると思いますよ♪

また、看護師同士のコミュニケーションをとる時間も多いですね。
人間関係が良好な分、無駄話が多くなってしまう事も時々ありますが、うちの職場の場合は円滑なコミュニケーションがとれていて離職率も低いのが特徴ですね。

看護師は、勤続年数が7年程度と、他の世界より短いと言われる事の多い世界ですが、うちの職場は勤続年数10年以上の看護師も何人か居ます。
やはり、勤務体系と人間関係の良さも影響していると思います。

あなたが急性期のピリピリした人間関係が嫌で、転職を考えているのであれば、私は療養型の病院をオススメしますよ。

ただし、「療養型だから大丈夫」と言うわけではありません。
人間関係の良し悪しは、病院や医療施設で全く違うもの。

転職をする前に、転職サービスを利用して人間関係をしっかりリサーチしてから転職した方が賢いです。

実は私も、転職サービスを数社利用しました。
特に看護のお仕事は、インターネットでもコンサルタントのリサーチ力が高いと評判でしたが、キャリアカウンセリングの中で職場の人間関係に関する質問に的確に応えていただけたので、好印象でした。

人間関係に関する質問に、的確に答えてくれる転職サービスです
看護のお仕事

先輩看護師のAnswer:2
転職するかどうかは、3年やって判断しても遅くはありません

Bさん 先輩看護師

私は、人間関係が悪くても、しばらくは急性期の仕事を続けるべきだと思いますよ。

昔からことわざで、「石の上にも三年」と言いますよね。
やはり、仕事のスキルが本当について、病院や医療自体の本質が見えてくるまでに3年程度はかかるものだと思うのです。

転職するかどうかは、3年やって判断しても遅くはありません。

前の回答者の方は療養型での勤務を薦めていますが、急性期の方が外来も多く症例を積むことが出来ますね。
また、看護師の人数も多くスキルや知識を学ぶ機会も多いですよね。

「ずっと療養型で働いてしまうと、転職には不利」という意見も聞きます。

これは急性期の方が経験を積んでいることが多く、病院側からすると「応用力のある看護師」と見られやすいからです。

もちろん、一概に療養型は悪いとは言いません。
しかし、一般的にはそういう見られ方をするという事です。

しかし、転職に関して情報を持っていても、損ではありません。

医療の世界全体がどういう求人傾向になっているか、転職しやすい時期はいつか、知っているのと知らないのでは収入や待遇も大きく異なるからです。

出来るだけ情報を多く知っている方が、転職してから人間関係の悪い職場に当たる可能性は少なくなりますよ。

事を続けて、「転職した自分」「転職しなかった自分」をじっくり考えてみてはいかがでしょうか?
その為に、転職情報を仕入れていると、今よりも広い視野で仕事が見えてくるかもしれませんよ!

出来るだけ情報を仕入れて、じっくり方針を立ててはいかがでしょうか
看護のお仕事

 

このページのトップへ