【看護師転職Q&A】どうしたら人間関係が良好な職場に転職できるか?

どうしたら人間関係が良好な職場に転職できるか?

Q5:鬱病で看護師を半年で挫折した私は復職できないか

Question

人間関係がきっかけで鬱病になってしまいました。
看護師の仕事を半年で挫折した私は、もう復職することは難しいですか?

先輩たちが相談した就職支援会社
看護のお仕事

先輩看護師のAnswer:1
早期退職でも鬱病でも復職は十分に可能ですよ

Aさん 先輩看護師

看護師として11年目の勤務ですが、5年目に仕事内容や人間関係がきっかけで鬱病になり、退職を経験しています。
現在は復職して、内科の病院に勤務しています。

当時、集中治療室のある病院で働いていましたが、夜勤明けにそのまま日勤のシフトに入るようなハードワークがあるような職場でした。

こういうタイプの病院はどこでも同じようなものだと思いますが、私の勤めていた職場でも離職率は高く、看護師を補充する前にどんどん退職していってしまうような状況で、日々追い詰められていった記憶があります。

恐らく相談者の方は、鬱病だけでなく早期退職に対しての不安もあるのでしょう。

大丈夫です。
まずは鬱病を改善させてから復職するのが、ベターです。

復職するとき、鬱病であることを自分から病院側に直接言うのは非常に大変な事だと思います。
転職時、鬱病の申告は法的な義務もないので問題ありませんが、病院側に迷惑を掛けたり自分自身の為にならなかったりするので、上手く伝えられるのであれば伝える方が良いでしょう。

「病院に鬱病だと申告したら、採用されないのではないか?」

不安に感じるのであれば、復職時には転職サービスを利用してみてはいかがでしょうか。
プロの転職コンサルタントが、あなたの代わりに病院に対して上手く交渉してくれます。

病院側も病気を考慮して、例えば「日勤のみの勤務」「短時間正職員」として働いてもらうという方向性もあります。

また、職場の人間関係や雰囲気を教えてくれるから、復職時に同じような思いをすることはありません。
事情を理解してくれる病院は、沢山あります。

早期退職でも鬱病でも、復職は十分に可能ですよ。

転職コンサルタントは、あなたに代わってきっと病院にうまく伝えてくれます
看護のお仕事

 

このページのトップへ